勝田環境株式会社
本社
ゴミ・し尿収集
〒312-0032
茨城県ひたちなか市津田2554-2
TEL:029-272-2141
FAX:029-272-9948
 
RC事業所
建設系廃棄物中間処理/BDF/
産業廃棄物収集/高圧洗浄
/総合解体工事/伐採・抜根・造成
〒312-0002
茨城県ひたちなか市高野大房地1967-2
TEL:029-285-8851
FAX:029-285-8850
契約や廃棄物の処分、その他のご用命
についてはこちらへおかけ下さい。
────────────────
Google

WWW を検索
サイト内を検索
 
 
 
140141
 

イベントニュース

 
フォーム
 
勝環ソフトボール部 2度目の優勝を飾る
2008-09-28
9月28日(日)六ツ野公園にて行なわれたひたちなか市秋季ソフトボール大会において勝環クリーンズが宿敵ファイターズを2対0で破り今大会2度目の優勝を果した。今度は内外ゴム旗大会での活躍が期待される。
 
2008年度の環境報告書を発行しました
2008-06-01
2008年度の環境報告書が発行されました!
詳しくはこちらをご覧ください。
 
環境保全活動事例発表会
2008-02-12
茨城県公害防止協会主催による「環境保全活動事例発表会」が2月12日茨城県市町村会館で行われた。当社から営業課の阿部幸司が参加。当社の事業活動そのものが廃棄物の3R活動「Reduce(リデュース)、Reuse(リユース)、Recycle(リサイクル)」であると、当社のバイオマス発電事業を事例に発表した。
 
県民バスツアー
2008-01-29
1月29日茨城県生活環境部廃棄物対策課主催よる「県民バスツアー」による県民の方々60名が、勝環グループを見学していただきました。県ではゼロ・エミッションに向けた持続可能な循環型社会をめざしており、その一環として県内のリサイクル施設などを視察ツアーを企画したものです。
 
茨城県優良事業所の認定を受けました
2007-06-22
廃木材を電気に変換する木質バイオマス発電事業が、
産業廃棄物の先駆的な再資源化システムと認められ、
「勝田環境株式会社」とグループ会社の「株式会社バイオパワー勝田」
が茨城県リサイクル優良事業所に認定されました。
 
廃タイヤをチップ燃料化する再資源事業を開始
2006-08-30
◆勝田環境、廃タイヤをチップ燃料化する再資源事業を開始
 
産業ニュース - 8月9日(水)8時31分(日刊工業新聞)
 
勝田環境(茨城県ひたちなか市、望月福男社長)は、茨自販リサイクルセンター(同小美玉市)内で廃タイヤをチップ燃料化する再資源化事業を開始した。また、05年から進めている木くず発電では廃建材のほかにイグサ、わら、畳、間伐材といったバイオマスも新たな燃料源として供給の多様化に乗り出した。
 
ひたちなか市産業祭
2005-11-05
11月5日・6日両日ひたちなか市総合運動公園でひたちなか市産業祭が開催された。今回は勝田環境としてペレットストーブのデモンストレーションを行いトウザイコーポレーションの協力を得てリサイクル鉢植えはちろう君のデモンストレーションを行った。2日間とも天候に恵まれ子供連れの来客などが目立ち、はちろう君に興味を示した子供たちが実際にデモンストレーションを行いました。
 
環境展2005に出展 --友部--
2005-10-01
10月1日~2日の2日間、友部地方広域環境組合主催の環境展に出展します。場所は友部外二町環境衛生事務組合で行われ、勝田環境はペレットストーブの展示、はちろうくん(植木鉢を堆肥と紙くずにより作る機械)の体験コーナー、バイオパワー勝田、RC事業部のフロー図のパネルによる展示を行ないます。
 
茨城新聞に「バイオパワー勝田」の記事が掲載
2005-09-20
9月20日付いばらぎ新聞に「バイオパワー勝田」の記事が掲載されました
9月20日茨城新聞「売電事業に進出」
 
勝田環境(株)ホームページ公開
2005-09-20
勝田環境(株)のホームページが本日公開された。適正な産業廃棄物処理業者として会社情報を網羅したものとなるほか、勝環グループとして(株)カツタ及びバイオパワーのコンテンツも掲載しています。
4
<<勝田環境株式会社>> 〒312-0032 茨城県ひたちなか市津田2554-2 TEL:029-272-2141 FAX:029-272-9948