本文へ移動

SDGs


SDGs宣言
当社は、経営理念である「人と自然への思いやりを大切にし、あらゆるニーズにお応えできるサービスを提供し、社会の発展に役立つ企業を目指します」に取り組むことで、地域の様々な課題の解決を目指しています。当社の事業を通じたSDGsの達成に向け、下記の取り組みを実施していくことを宣言します。

環境保全への取り組み

・廃棄物の3Rの推進を図り、グループ全体として循環型社会の構築に貢献する。
・水処理施設を建設し、汚水の削減を行う。

CO₂削減への取り組み

・バイオマス発電、バイナリー発電により、カーボンニュートラルに貢献する。
・廃棄物・有価物のリサイクル、廃プラスチックの燃料化及び再資源化を強化する。

地域との密な連携・貢献

・災害廃棄物を積極的に受け入れ、災害復旧支援に貢献する。
・地域清掃ボランティア、地域イベントの参加、献血活動を継続する。
・施設見学を積極的に受け入れる。

働きやすい職場環境づくり

・健康経営優良法人認定を取得する。
・外部研修の積極的導入により計画的な社員教育を実施する。
・高齢者や障害者、外国人労働者を積極的に雇用する。
2022年7月2日
勝田環境グループ

勝田環境グループ


勝田環境グループは、「脱炭素チャレンジカップ2023」に 特別協賛しました。

「勝田環境カーボンニュートラル賞」を、大阪府立堺工科高等学校 定時制課程 【目指せ脱炭素! 地球温暖化防止プロジェクト】に贈りました。

大阪府立堺工科高等学校の発表

望月社長の表彰場面

脱炭素チャレンジカップ2023 「勝田環境カーボンニュートラル賞」を受賞された皆様へ

勝田環境ホールディング株式会社
代表取締役  望月 福男
 
 
「大阪府立堺工科高等学校 定時制の課程」の皆様、「勝田環境カーボンニュートラル賞」受賞おめでとうございます。
勝田環境グループは、廃棄物を運搬し選別を行った上で木くずをチップ化し、リサイクルに適さないチップをグループ内発電施設へと運び、1時間に4,990kwの発電をしています。そして、場内消費電力を除いた4.300kwを特定規模電気事業者に売電しています。
また、各家庭から集めた天ぷら油も原料として、グループ内精製プラントにてBDF化し、ひたちなか市役所が所有している車両用に供給販売をしています。
皆様が考えた通りの工程で、地域密着型の企業として循環型社会に貢献しています。
これからも一緒に脱酸素を考え、地域の方々と共に成長し続けて行きましょう。
勝田環境株式会社
ご契約・搬入予約・ ご相談・お問合せについてはこちらへおかけ下さい。
RC事業部
TEL:029-285-8851

本社
浄化槽管理/ゴミ/し尿収集
〒312-0032
茨城県ひたちなか市津田2554-2
TEL:029-272-2141
FAX:029-272-9948

RC事業部
建設系廃棄物中間処理/BDF/
産業廃棄物収集/高圧洗浄/
総合解体工事/伐採・抜根・造成
〒312-0002
茨城県ひたちなか市高野大房地1967-2
TEL:029-285-8851
FAX:029-285-8850



 
3
2
2
0
2
4
TOPへ戻る